孫いちコラム

節句人形や時節の祭礼に関するコラムを掲載しています

カテゴリー: 五月人形

人形の修理・供養は喜ばれています。

  • 2016年11月10日

● 雛人形、5月人形の顔、道具、収納箱の傷・破損修理します。ご相談下さい。

● 木彫天神様の塗装の修理します。(新品同様になります)

● お雛様、五月人形等の部品販売します。~(ご相談ください)

● 雛7段飾りをお持ちの方、3段飾りに組み替えします。~(ご相談下さい)

(残りの人形・道具は人形供養します)スチール壇は「危険物」で処分下さい。

 

福井県のお嫁さんは県外の方が増えているのでは?

  • 2016年11月6日

福井県は「幸福度日本一」のせいか?、県外の大学で恋愛のせいか?近年県外の

おじいちゃん、おばあちゃんの来客が目立ちます。

「天神様」の風習を尋ねられます。時季外れに節句商品を買い求めます。

孫いちの店舗では今すでに「天神さま・お雛様・武者人形」を早々と揃え、県外の

お客様が「孫の顔を見に来て」の時に、節句商品の予約をお伺いしています。

商品はお預かりし、節句時期にお届けいたします。

赤ちゃんのお守り「無患子」(むくろじ)をご存知ですか?

「無患子」と言うのは、落葉樹で高さに15mに成長する木の種です。その昔から

「子が患うことが無い」と書き、縁起の良い種として、子供のお守りに大切にされてきました。それを羽子板の羽として病気の根源の「蚊」を追いかけて、羽子板の

羽として永く生きています。人形の孫いちではお買い上げ戴きましたお客様に

お子様が健康で患う事の無きようお祈りして「無患子」を差し上げています。

お雛さま・五月人形はお家の道具です。

  • 2016年2月24日

平安時代から続いている「おひなさま」「五月人形」は、日本の文化です。今の住まいのスペースに合わせて購入するお客さまが多いのですが、将来の住まいの設計で今一度考えて見てはいかがでしょうか?アパート・マンションにずっと住む人ばかりではありません。雛人形、五月人形はお家の道具だと思います。

孫いちでは毎年「福井県庁お庭の前」に「お雛様の段飾り「五月人形」「鯉のぼり」を飾り、西川知事、孫いち、保育園の園児と「セレモニー」をしています。4歳児~5歳児30名~40名と「ひなまつり、鯉のぼり」を歌います。とても楽しいボランティアです。

今は「雛は3段飾り」が主流ですが、お子様の小さい内は、上段だけを飾る(平飾り)にし、保育園に行く頃は、組み立てを子供と楽しく飾ったらいかがでしょか?県庁の「雛まつりセレモニー」では、どの保育園児でも、「ひな祭り」の歌を4番まで歌います。小さい子が良く覚えたものです。可愛くてなりません。孫いちの店舗では、今「ひな祭り」の歌が流れています。時々お母さんと来た保育園児が、ひな祭りの歌を直立して歌います。こんな時私は嬉しくなります。