孫いちコラム

節句人形や時節の祭礼に関するコラムを掲載しています

赤ちゃんのお守り「無患子」(むくろじ)をご存知ですか?

  • 2016年11月6日

「無患子」と言うのは、落葉樹で高さに15mに成長する木の種です。その昔から

「子が患うことが無い」と書き、縁起の良い種として、子供のお守りに大切にされてきました。それを羽子板の羽として病気の根源の「蚊」を追いかけて、羽子板の

羽として永く生きています。人形の孫いちではお買い上げ戴きましたお客様に

お子様が健康で患う事の無きようお祈りして「無患子」を差し上げています。