孫いちコラム

節句人形や時節の祭礼に関するコラムを掲載しています

お雛さま・五月人形はお家の道具です。

  • 2016年2月24日

平安時代から続いている「おひなさま」「五月人形」は、日本の文化です。今の住まいのスペースに合わせて購入するお客さまが多いのですが、将来の住まいの設計で今一度考えて見てはいかがでしょうか?アパート・マンションにずっと住む人ばかりではありません。雛人形、五月人形はお家の道具だと思います。

孫いちでは毎年「福井県庁お庭の前」に「お雛様の段飾り「五月人形」「鯉のぼり」を飾り、西川知事、孫いち、保育園の園児と「セレモニー」をしています。4歳児~5歳児30名~40名と「ひなまつり、鯉のぼり」を歌います。とても楽しいボランティアです。

今は「雛は3段飾り」が主流ですが、お子様の小さい内は、上段だけを飾る(平飾り)にし、保育園に行く頃は、組み立てを子供と楽しく飾ったらいかがでしょか?県庁の「雛まつりセレモニー」では、どの保育園児でも、「ひな祭り」の歌を4番まで歌います。小さい子が良く覚えたものです。可愛くてなりません。孫いちの店舗では、今「ひな祭り」の歌が流れています。時々お母さんと来た保育園児が、ひな祭りの歌を直立して歌います。こんな時私は嬉しくなります。