孫いちコラム

節句人形や時節の祭礼に関するコラムを掲載しています

孫いち掛軸殿のお知らせ「六字名号は御家の必需品」です。

  • 2017年12月9日

福井県はその昔から「仏教の信仰」が厚く、その県民性は全国でも評判です。
「床の間、仏間、日本座敷」を大切にし、来客、ご先祖を大切にすること有名な地域です。
ご法事の「南無阿弥陀仏」軸は、一家の必需品です。
事あるごとに、親戚、近所、友人等にお借りしたので、と言うお客様が近年多いのです。
春お彼岸、お盆、秋お彼岸時期以外でも、年間宗派ごとに揃えてありますのでご相談下さい。

【六字名号軸の選び方】=孫いち掛軸殿のお知らせ。
1、書はお好きな字を選びましょう。
2、代々永く使用します。表具生地は落ち着いた柄を選びましょう。
3、表具の良し・悪し・は裏張りの「和紙」の品質が大切です。孫いち掛軸殿は世界遺産「美濃和紙」を
  使用しています。反り、剥がれに安心です。
4、永く、孫の代まで使用します。桐箱収納をお勧めします。(掛け軸は湿気が大敵です・福井は湿気ご多い)
5、掛け軸購入した場合、上蓋(ふた)の裏に、購入年月日、購入者名記入をお勧めします。(孫いち=サービス)
6、価格は5万~10万~各種。有名寺院住職の六字名号は別価格です。
7、法事など使用後、お天気の良い日に陰干をお勧めです。